今日もwikiを見ながらレッドストーンの練習をしてみる。

まずは、OR回路↓
 BlogPaint
A、B、C のレバーのいずれかをオンにするとランプに信号が送られる。
使い道は分からない。

次は、自分が好きな クロック回路!↓
29
BlogPaint
下の回路は「コンパレータ―」を使用したやつです。
リピーターで遅延させることでランプがオン オフを繰り返すようになりました。

最後にパルサー回路↓
BlogPaint
レバーをオンにすると、ランプにオンの信号とオフの信号が時間差で送られるみたいです。
つまり、ランプが光った後すぐに消灯してしまうという、なんとも悍ましい回路なのだ...






てか、"ボタン"でよくね?www