今日もwiki様を見つつレッドストーンの練習をやっていきます。

まずは「NAND回路」 

wiki様によると....
NOT AND。ANDの出力Oが反転したバージョン。 
ANDより単純で、基本的な構造である。
(wikiより) 

ちなみに、コレが「AND」
53

そしてコレが「NAND」
 
BlogPaint
レッドストーントーチが無くなってますね。

これを何に使うかは分からん( ・Д・)

 
そんなわけで次。
 次は「XOR」
 BlogPaint
両方のレバーはオフの状態。
どちらかのレバーがオンになれば 信号が送られる。
両方のレバー がオン、もしくオフ の場合は信号は送られない。

この回路は何に使うのか??


最後はコレ。「XNOR」 
XNOR、つまり「NOT XOR」。「NOR」が反転したやつ。 
(やばい、ゲシュタルト崩壊してきた) 
BlogPaint
BlogPaint
「XOR」と「NOT」の複合奴~ww。
両方のレバーはオフの状態。

両方のレバーがオフ、もしくはオンの場合に信号が送られ、どちらか片方のレバーがオンになっているときは信号は送られない。

かいろってむずかしいね(´・ω・`)