前回の”和の世界を造る”はこちら。 

川沿いに色々建ててみました。
建物自体はごく普通のものですが...( ´_ゝ`)

上から見たときの画像です↓

 40

左から順に見ていきましょう。
まずはコレ↓

 09
説明不要!
ただの民家です。
それ以上でもそれ以下でもない。


お次はコレ↓

22
ノーコメントで。


最後はコレ↓
30
鳥居ですね。
ここに小規模な神社を作ろうかと思っています。
(竹Modの「瓦」とレッドストーンブロックで作りました。装飾に竹Modの「掛け軸」を使ってます。)


35
予め全体の大きさなどは決めていて、2段目に神社を作り、1段目に木とか竹とか適当に植えとけばいいかなという感じです。

神社のイメージとしては「路地裏のような人気(ひとけ)の無い場所にポツリと鳥居が立っており、奥に進むと先程まで見ていた世界とは全く違い、辺りには草木が生い茂り、セミたちが、まるでずっとここに居たかのように穏やかに、真夏のふとした一瞬に囁く、そよ風のように鳴いてるような落ち着いた世界が広がっていた。

階段をのぼった先には、まるで何百年前にタイムスリップしたかのような薄汚れた神社が僕を、僕だけを待ってたかのような佇まいでそこに居た。まるで我が子を慈しむかのように。」みたいな感じ。


それにしても最近は神社ばっかり作ってんな( ´_ゝ`)